メッセージ

加瀬会計事務所は、申告業務中心の税理士事務所の枠を超え、税務・会計・経営、そして人生等々、あらゆる面で中小零細企業の良きアドバイザー、良きパートナーとなることを、その存在意義と考えています。1988年の開設以来、現在に至るまで、一貫してこのことを考え続け、多くの皆様の信頼をいただいております。末永く頼られる会計事務所になることを目指し、常に新しいことへ挑戦していきます。

〜商売・経営が良くなるも悪くなるも、すべて経営者の考え方、やり方次第〜

中小零細企業の経営者の多くが、商売は辛く、経営は厳しいことばかりだと考えています。
しかし、私たちはそうは思いません。商売・経営が良くなるも悪くなるも、すべて経営者の考え方、やり方次第です。良い経営には良い経営の方法があります。
私たちは、常にこのことを追求しています。

病気のときは良いお医者さんとの巡り会いが大切です。法律のトラブル発生時には良い弁護士さんとの出会いが大切です。同様に、税務・会計・経営については良い会計事務所とつきあうことが大切であり、これは一生の財産です。私たちは、良い会計事務所でありたいと願い、実践してきました。

〜私たちの仕事〜

もとより、お金をいただくことで、私たちの業務は成り立ちます。しかし、ただそれだけのために仕事をしたいとは考えていません。他人事としてではなく、身内だったら...家族だったら...というレベルまで踏み込んで仕事をしたいと考えています。

お付き合いをいただく皆様が、楽しい商売、面白い経営、そして豊かな人生を手に入れることこそ、私たちの願いです。

所長税理士 加瀬明彦

スタッフ一同、お待ちしております